30歳だからこそ大人っぽくかわいくなりたい

美魔女という言葉もすっかり定着するくらい、今は年齢不詳なかわいい女性が増えましたよね!

私も30歳を過ぎて、おばさんにならないようにと気をつけています。

 

気張り過ぎないで!

 

ただ、明らかに若作りをしている感じが透けて見えてしまうのは多分痛い、誰も注意はしてくれない(できない)と思うからこそ、無理なく自然体でありながらかわいくなりたいなと思うのです。

これをわきまえないで、思い切り若く見えるように背伸びしちゃうと・・・

残念な結果が待っているかも。

 

そこでいくつか気をつけていることは、
メイクはアイメイクはゴテゴテさせずにあっさり上品に。

肌の湿度、ファンデーションを塗ってないように感じさせつつ、艶感を出す。

あとは、手元と脚や肘などがいつでもカサつくことなく、手入れがしっかりと行き届いていること。

歯のホワイトニングで清潔感と輝きのある笑顔であること。
という、自然体に見えるように手入れを心がけて30歳だからこそ、大人っぽくかわいくなりたいなと思います。