目が可愛くなりたい!一重から二重になった体験!

私は子供の頃は今と比べると10kg以上太っていてそのせいで顔のお肉で目が一重でした。その顔といったらまぁ、ブスとしか言いようが無い顔でした(笑)

さらに、幼い頃からぱっちり一重で、目が切れ長でとてもコンプレックスでした。

子供の頃はまだ小さくて可愛らしいと笑ってくれるでしょうがこのまま大人になったらヤバい。さすがにこれはヤバい。と思い、中学に入る前にダイエットをし、大幅な減量に成功しました。

そのおかげで顔は一回り以上小さくなり、目鼻立ちのスッキリとした顔立ちになりました。一重で醜い目も今ではぱっちり二重です。

改めて、痩せるってすごいなと痛感しました(笑)
最近ではアイプチやアイテープ、二重整形手術がある世の中ですから一重から二重にするのはそれほど困難な問題では無くなって来ましたね。

 

アイテープの出会い

 

一重だけど可愛くなりたい!って人多いですよね。ならあこがれの二重にしちゃえば!

高校生になって、周りのみんながとても可愛くて、私も化粧してかわいくなりたいとずっと思っていました。

初めは一重でも頑張って化粧して可愛くなろうと思っていたけど、なかなかそう上手くはいきませんでした。

でも、そんな中出会ったのがアイプチです。初めてアイプチをして、二重になった自分を見たときは、驚愕しました。

まるで別人。二重になるだけでこんなにイメージが違うんだと、すごくびっくりしました。

それからは、自然に見えるアイプチはどれかな、私に1番合うのは、アイプチではなく、埋め込むタイプのアイテープでした。

そのアイテープとの出会いのおかげで、今は自分の顔に自信が持てるようになりました。

もちろん個人差もあるし、うまくいくのとかうまくいかないものってあるんで、それはトライandエラーしかないんだけど、頑張ってやってみると楽しいかもよ!