かわいくなるための服は

服というのは年相応っていうのが一番素敵に見えるものですが、意外に難しくて昔からの洋服を着ていたり、若作りのつもりはなくても若い子が着ているような服を着てしまっていたりします。

頭はとても若い気分なので選ぶ洋服が若くなりがちだも思います。

雑誌や芸能人の方々の洋服を見て研究したり、ショッピングに行くときにいろいろ試着したりし自分に合う洋服を探すことが一番の自分が素敵に見えるものだと思います。

一番表に出て自分の個性を表すものです。

キレイに見せたり、カジュアルに見せたり、女の子っぽくみせたり、ボーイッシュに見せたりと洋服によって人への見せ方というのは変わるように思います。

センスがいい人を見ると羨ましいです。そんなセンスはやはり雑誌を見たり、センスのいいと思えるあこがれの親しい人から盗んじゃえ!

 

制服を着れるのは3年間のみ!

 

高校生。女の子が1番輝いている瞬間です。自分が高校生だったとき、どんなことをしたか覚えていますか?

後悔なく満喫できましたか?私はもっと楽しんでいたらよかったなぁと後悔しています。

なので今、高校生の方には、しっかり楽しんで欲しいと思います!高校生が1番可愛い瞬間、それはやっぱり制服姿です。

制服が着れるのはたった3年間だけです。その制服に袖を通せるのは3年しかないのです。

この制服ダサいから着たくないなぁ、こんなスカートの長さ嫌だなぁと思っていませんか?

スカートが短くて可愛いと思っているのは、あなたがまだ若いから!高校の制服は、膝丈スカートが1番可愛く、綺麗に見えるようにできています。短くしすぎずに、今しか着れない制服を楽しんでください!